韓国基本情報
■韓国紹介 > 韓国基本情報
韓国の基本情報をお伝えします。


気候
韓国は四季がはっきりしています。春と秋はかなり短く、夏は暑くて湿気があり、冬は乾燥していて雪が多く、寒い日が続きます。最近は世界的な気象変化によって韓半島もその影響を受け、以前より夏は雨が多くなり、冬は雪があまり降らなくなりました。
気温は地域によって大きな差があり、地域ごとに平均6度から16度の気温差が見られます。最も暑い8月の平均気温は19度から27度で、冬は1月が 最も寒く、平均零下8度から6度までの地域差を見せます。
初春は雨がちで、中国北部の砂漠からの黄砂を伴った風が吹き、予想し難い天気が続きます。4月の中旬になると穏やかでさわやかな天気になり、色とりどりの野花が山や野原に咲き乱れます。農家ではこの時期になると、田植えに備えて苗床を準備します。青く澄みわたった爽やかな秋空は韓国人が最も愛する秋の季節の景色です。この季節になると、農家の風景は素朴な色合いに染まったとても美しいものになります。収穫の季節でもある秋には、昔から受け継がれてきた各地方の習慣にまつわる様々な催しが行われます。
人口
2014年の統計によると、大韓民国の人口は総計5,042万人、人口密度は1平方メートル当たり486人です。北韓の人口は2,329万人と推定されます。1960年代にも大韓民国は年間3%の増加率を見せていましたが、70年代には2%台に減小したのを初めとして、人口増加率が続けて減小する傾向を見せました。特に2014年にはわずか0.4%に過ぎないほど、急激に落ち込む趨勢を見せていますが、こうした傾向で進めば、2020年には0.02%になるものと見込まれています。
韓国に居住する外国人は、(国内滞在期間が90日を超える外国人入国者数)2012年に932,983人に達しました。これにより、韓国の人口の1.85%を上回り、韓国社会が多人種・多文化社会として進んでいることを見せています。
・人口:5,042万人(2014年)※外国人居住者:93万人
・平均年齢:40.2歳(2014年)
・経済活動人口:2,619万人(2014年)
・人口成長率:0.4%(2014年)
・平均寿命:男77歳、女83.8歳(2009年)

面積 100.148 k㎡ (land.go.kr, 2009年基準)
面積 100,188 k㎡ (KOSIS, 2012年基準)