文化院イベント
■イベント > 文化院イベント
■ (5/20) トークイベント 1500年前の韓日交流 列島と半島を行き交いて
掲載日:[17.04.08]    照会数:5331
            
トークイベント
1500年前の韓日交流
列島と半島を行き交いて

駐大阪韓国文化院では、大阪歴史博物館との共催にて「渡来人(とらいじん)」に関連するトークイベントを開催致します。
約1500年前、韓半島と日本列島との間には多くの交流があり、韓半島から日本に渡って来た「渡来人」と呼ばれる人たちが、多くの文化を伝え、日本文化形成にも多くの影響を与えました。大阪歴史博物館で4月26日より開催される特別展「渡来人いずこより」の関連イベントとなる本イベントは、「渡来人」についてと、反対に韓半島に渡っていった倭人について、専門家による基調講演の後、韓日交流史にも造詣が深い浜村淳さんを交えてのわかりやすく楽しいトークを通じて、両国の文化交流と友好について考察するトークイベントです。

 

★概要★
〇日時:201720日(土)13:30開演 (13:00開場)
〇場所:大阪歴史博物館 4階 講堂(大阪市中央区大手前4丁目)
    地下鉄 谷町四丁目駅 2号・9号出口 アクセスclick!
〇主催:駐大阪韓国文化院
〇共催:大阪歴史博物館
〇登壇:浜村 淳 (パーソナリティー)     
    洪 潽植(韓国 福泉博物館 館長)
    亀田 修一(岡山理科大学 教授)

〇コーディネーター:寺井 誠 (大阪歴史博物館 学芸員)
〇入場:事前申込制、全席無料ご招待

★申込み方法★
こちらのイベントの入場を希望される方は、韓国文化院ホームページ応募イベント
click!よりお申し込みください。
あるいは、下記の1~9の記入事項をご記入のうえ、メールかFAXのいずれかの方法にて韓国文化院までお申込みください。

200名様を御招待いたします。(応募者多数の場合は抽選の上、当選の方にのみ招待状をお送りします)
 
☆記入事項☆
1. タイトル「5.20 トークイベント 申込」(必ずタイトルをご記入ください)
2.お名前(フリガナ) 3.性別・年齢  4.郵便番号  5.ご住所  
6.電話番号  7.メールアドレスまたはFAX番号
8.ご希望人数(1名か2名) 9.同伴者のお名前(2名希望の場合)
 
☆お申込み先☆
HP  http://www.k-culture.jp
E-mail osaka@k-culture.jp
FAX 06-6292-8768  


 
☆申込み締切☆
5月13日(土)
※5月9日までにお申込み頂いた方には、5月10日に招待状をお送りします。



★登壇者プロフィール★


浜村 淳(はまむら じゅん) 
テレビ・ラジオ パーソナリティ。映画評論家。京都市出身。同志社大学文学部卒業。大阪を中心にテレビ・ラジオで活躍。特にMBSラジオの「ありがとう浜村淳です」は1974年から40年も続く長寿番組で、現在も関西の人々に愛されている。最近「京都人も知らない 京都のいい話」と「浜村淳の浜村映画史」を上梓したほか、「星影の飛鳥」や「源氏物語 花はむらさき」など歴史関連の著作もある。「四天王寺ワッソ」には第1回から毎年ゲスト出演するなど、韓国と日本の交流史にも造詣が深い。


洪 潽植(ホン
・ボシク/홍보식)
釜山 福泉博物館 館長。蔚山廣域市出身。釜山大学大学院史学科博士課程修了。
専門分野は「古代韓日関係」および「三国・統一新羅時代 古墳築造関連技術」。韓半島に渡って来た倭人の活動と移住、三国・統一新羅時代の韓半島と日本列島の交流や、韓半島と日本列島の古墳築造技術の相互比較を通じた研究をしている。主要論文 • 著書(原題は韓国語)では「新羅·加耶地域の移住と生活類型」、「韓半島南部地域の九州系橫穴式石室」、「日本出土の新羅土器と羅日交渉」、「韓半島の倭系遺物とその背景」、「墓制の比較でみる加耶と古代日本」、「三国時代 嶺南地域 石蓋竪穴式石槨の築造技術」などがある。

 


亀田 修一(かめだ しゅういち) 
岡山理科大学 生物地球学部生物地球学科 教授。福岡県出身。九州大学大学院文学研究科修士課程修了。専門分野は「古代の日韓関係・渡来人」で、古代の韓半島から技術や文化や情報がどのように日本に伝えられ、それが日本の中でどのように受け入れられて、日本文化として花開いたのかを主なテーマとして研究を続ける。主な論文・著作、「渡来人の東国移住と多胡郡建郡の背景」、「考古学から見た吉備の渡来人」、『古墳時代研究の現状と課題』(共編著)、『日韓古代瓦の研究』など



◆トークイベントのお問合せ◆
駐大阪韓国文化院 
電話 06-6292-8760
 ※電話でのお申込みはできません
メール osaka@k-culture.jp






◆◆大阪歴史博物館 特別展 「渡来人いずこより」◆◆
 
会    期:2017年4月26日(水)~6月12日(月)
          ※火曜日休館。ただし5.2(火)は開館。
開館時間:午前9時30分~午後5時(会期中の金曜日は午後8時に閉館)
          ※入館は閉館の30分前まで
会  場:大阪歴史博物館 6階 特別展示室
観 覧 料:特別展のみ 大人 1000(900)円、高校生・大学生700(630)円
     常設展との共通券 大人 1500(1440)円、高校生・大学生1030(990)円
     ※( )内は20名以上の団体割引料金
          ※中学生以下、大阪市在住の65歳以上の方(証明書必要)、
            障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名含む)は無料 
特別展のお問合せ:大阪歴史博物館 電話06-6946-5728 FAX06-6946-2662

公式HP http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2017/toraijin.html


[total : 435] ( 1 / 15 )
番号 タイトル 掲示日 照会数
435  (12/16) 第13回「話してみよう韓国語」鳥取大会開催!2017.12.11158
434  【特別講座】 ハングル書芸講座(2018年 第1期)2017.12.02645
433  (11/24~25) 第3回 大阪韓国映画祭 お申込み延長2017.11.211808
432  (11/25) 第3回 大阪韓国映画祭★ゲスト決定‼ ザ・テーブル...2017.11.211388
431  (11/17~12/2) 名優 アン・ソンギ 回顧展 ~ポスターで振...2017.11.141635
430  (11/24) 第3回 大阪韓国映画祭★ゲスト決定‼ 『家族って?...2017.11.112556
429  (11/24~26) 第3回 大阪韓国映画祭2017.11.095325
428  (11/24~26) 第3回 大阪韓国映画祭★上映作品『ザ・テーブ...2017.11.082587
427  (11/24~26) 第3回 大阪韓国映画祭★上映作品『国家代表!...2017.11.082065
426  (11/24~26) 第3回 大阪韓国映画祭★上映作品『家族って?』2017.11.072755
425  (11/11) 第14回 韓国映画定期上映会「TSUNAMI~ツナミ~」2017.11.012679
424  (11/26) 第3回 大阪韓国映画祭★名優 アン・ソンギ 特集&...2017.10.257427
423  (10/21)トークイベント新時代の朝鮮通信使-ユネスコ世界...2017.10.112557
422  (10/28) 第13回 韓国映画定期上映会「カップルズ~恋のか...2017.10.063875
421  (11/19) GO! GO! 2018平昌へ★K-Festival2017.09.299976
420  【世宗学堂】特別講座「韓国語ONLY!フリートーキング」 ...2017.09.203910
419  (10/28) 2017年 10月 韓国文化がある日 「テコンドーワー...2017.09.142994
418  (9/28~10/21) 韓国工芸作家二人展 ガラスと陶器人形の世界2017.09.083086
417  【世宗学堂】特別講座「翻訳&韓国文学」 受講生募集中!2017.09.063305
416  【世宗学堂】2017年10月学期 新規受講者 受付中!2017.09.013599
415  【世宗学堂】2017年10月学期「入門」クラス募集中!2017.09.012624
414  (9/12~9/16) 2017年 3人 心像展2017.09.012193
413  (9/16) 第12回 韓国定期映画上映会「角砂糖」2017.08.293642
412  【共催】大阪歴史博物館 特別企画展 「文楽と朝鮮通信使」2017.08.182874
411  (8/22~9/5) 内面の美 Beauty Inside 日韓女性芸術家交流展2017.08.033315
410  (8/12) 第11回 韓国映画定期上映会 「食客」2017.08.014063
409  (8/27) ダイナミック・コリア・コンサート2017.07.208605
408  【特別講座】 ハングル書芸講座(2017年 第3期)2017.07.203123
407  【お知らせ】出場者大募集‼「話してみよう韓国語」2017~...2017.07.115241
406  (7/28~8/12) 韓国伝統工芸展  麗しのポジャギ2017.07.075509
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]