韓国関連イベント
■イベント > 韓国関連イベント
■ トヌムー脈を通し我を探しゆくー
掲載日:[2018-02-08]    照会数:618
イベント名  トヌムー脈を通し我を探しゆくー
場所 都道府県  大阪 会場TEL  
会場名  山本能楽堂
交通アクセス  
主催者  agency EN 期間 2018-04-21 ~ 2018-04-21
お問合せ先名  agency EN お問合せ先TEL  090-4037-5855
ホームページ    https://www.facebook.com/coreabandk/
2017年9月に山本能楽堂にて開催された「トヌム」の第3弾。韓国国楽グループ「テハンサラム」の代表である金星勲の舞を中心にした公演。
伴奏はテハンサラム、ゲストに在日のパンソリ唱者、安聖民。在日のヘグム奏者、李美香を迎える。

日時:2018年4月21日(土)
一回目 12時半開場 13時開演
二回目 15時半開場 16時開演  ※各回完全入替制・自由席

出演者:金星勲、辛承均、金東胤、金俊鎬
ゲスト:安聖民、李美香
チケット:前売り3,500円、当日4,500円

会場:山本能楽堂
大阪市中央区徳井町1-3-6
地下鉄谷町線・中央線 「谷町四丁目駅」4番出口より徒歩2分

問い合わせ・予約
電話:090-4037-5855(金)、090-2069-9538(李)
メール:enmaru2017@gmail.com
HP:https://www.facebook.com/coreabandk/

<プログラム>          
1.僧舞(スンム)
2.パンソリ
3.立舞(イプチュム)
4.ヘグム独奏
5.トサルプリチュム
6.金星勲流ソンバンソルチャンゴ
7.サムルノリ

<テハンサラム>
韓国伝統音楽の大衆化をモットーに1997年に結成された国楽グループ「テハンサラム」。今年で結成21周年を迎えた彼らは、日本・アメリカ・フランス・台湾・シンガポール・中国など数多くの海外公演や多くの国内公演を通して、新しい舞台を披露している。また、多様なジャンルの音楽と文化を通して、伝統文化の新たなトレンドを創り出すために努力しており、メンバーの大半は、重要無形文化財第82-4号である南海岸別神クッの履修者である。


[イベント情報登録]   [カレンダーで見る]
  [total : 365] ( 1 / 13 )
分類 タイトル 場所 期間
 トヌムー脈を通し我を探しゆくー 大阪2018.4.21 ~ 4.21
 第14回ソウル国際音楽コンクール2018.3.14 ~ 3.25
 百済王氏とその時代2018.3.3 ~ 3.3
 舞 桜梅桃李~音と舞の 響演2018.2.11 ~ 2.11
 朝鮮通信使-日韓の平和構築の歴史2018.2.3 ~ 3.11
 もてなしの料理-平和を願う料理 / 吉祥文、宝...2018.1.31 ~ 4.9
 映画『かけはし』上映+ 李盛大(イ・ソンデ)...大阪...2018.1.28 ~ 1.28
  秋吉台国際芸術村 「trans_2017-2018」2018.1.14 ~ 3.9
 張英蘭 韓国刺繍コレクション展2018.1.13 ~ 2.25
 「祝文」2017.12.24 ~ 12.24
 韓国伝統文化公演 in 生駒 「歴史の風」2017.12.23 ~ 12.23
 共響2017.12.22 ~ 12.22
 安聖民パンソリの世界 vol.22017.12.9 ~ 12.9
 歩 AYUMU2017.12.9 ~ 12.9
 第11回韓国伝統文化マダン2017.12.3 ~ 12.3
 鄭芝溶(チョン・ジヨン)記念 文学講演・ハング...2017.11.25 ~ 11.25
 ー千の音色でつなぐ絆ー ヴァイオリンプロジェ...2017.11.22 ~ 11.22
 馬上才・技を伝える2017.11.22 ~ 1.29
 朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会 京都大会 ...2017.11.18 ~ 11.19
 2017年 第4回 日韓国際学術会議・龍谷大学所蔵...2017.11.18 ~ 11.19
 第5回 NARA 万葉世界賞2017.11.11 ~ 11.11
 京都市交響楽団 meets 珠玉の東アジア2017.11.5 ~ 11.5
 四天王寺ワッソ 20172017.11.5 ~ 11.5
 韓国留学 SHOW CASE 20172017.11.4 ~ 11.4
 第32回 美山窯元祭り2017.11.3 ~ 11.5
 2017 平城京天平祭 「みつきうまし祭り」2017.11.3 ~ 11.5
 第22回 東大阪国際交流フェスティバル2017.11.3 ~ 11.3
 釜山花火祭り2017.10.28 ~ 10.28
 ART STREAM 20172017.10.20 ~ 10.22
 朝鮮通信使 再現行列2017.10.15 ~ 10.15
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13]